がんでもなんでも

子宮体癌ステージⅣからの帰還。。明るめな闘病記♪

久々の久々~その後のガン生活まとめ

今あるがんに勝つジュース

今あるがんに勝つジュース

かれこれ、ガンとわかって5ヶ月を経ちました。。今年 3月にお腹がパンパンになり(これを膨満感というらしい。最初 読み方わからなくて調べたら「 ボウマンカン」・・まんまでしたww)

この言葉のおかげで 調べ尽くした結果ピンポイントで婦人科にたどり着いたわけですが

素人なんで、、卵巣がなんかなってるのかも。。くらいなもんでした。それがまさかの子宮体ガン ステージ4( ; ゜Д゜)

私の年齢では 体ガンは珍しいらしいです。

体ガンになる確率が高いのは 50代以上か閉経後の女性が多いとのこと。

あとで、主治医の先生にも 聞いたら 宝くじに当たるくらい珍しいと。。(宝くじってww)

 

話は戻りますが。。お腹パンパンなのは ガンが原因で出る腹水が腹膜に貯まってのことでした。

 

けど、わからないもんです。

 

自覚症状は 最近 排卵のときに少し出血するな~とか ダルいな~とかその程度。

お腹出てるのも クリスマス~正月食べ過ぎたからかな~とか。

でも さすがに3月中頃には一週間で10センチもウエスト増えて  これは おかしいぞってことで やっと病院に行く運びになった

のんきな私でした。

 

それが。。。忘れもしない 3/13

内診と超音波診断で

子宮体ガンです。精密検査してみないと卵巣や他の転移は今のところ わかりませんが。。

と。

 

なんとなーく覚悟がありつつも 結構、想定外でした。

けど、意外に冷静を保ちつつ 先生の話に耳を傾け 今後のことや 「病院は他も紹介しますよ。北海道ガンセンターや札幌医大もできます」とか。  いきなりの情報提供についてくのがやっとでしたが ww

で、とりあえず 「ここでお願いします」と迷わず返答しました。

セカンドオピニオンとか 色々ありますが

まずは 昔から かかりつけの病院が安心だなと思ったんだと思います。

 

この日から 今に至るまでのガン治療に向けての検査~入院~治療~手術~治療。

それと同時に ガンに負けない 治療に負けない食事療法をガッツリ取り入れる生活が始まったのでした~♪

 

続きは またね~

 

母さんがおもむろに描いた 私の似顔絵

おはようごさいます。鉄平です。

 

昨日ね、久々にシャワーに入ったの。

次女の付き添いで。

ってか、普通にめいめいに洗ってたけど。

次女、風呂で歌を熱唱したくらいにして。何曲も。

 

病院の風呂だよ   ww

 

じつは、前回 調子に乗って 朝っぱらから風呂に入り 気分良く 立ちシャワーしたのね。

それまで、びびって介護用椅子みたいのに座ってたのに。

そしたら、脱衣場で グラッときて 目がぐるぐる廻りだして 止まらない。

すかさず手すりにつかまり 死にものぐるいで看護婦を呼び、仁王立ちで『貧血なんだから 気を付けて』と説教され、とんだシャワータイムを味わった。

 

で、今日は素直に付き添ってもらったわけだけど。

 

それを、提案したのは、一緒にいた うちの母さん。

 

で、清々しく風呂から上がると 娘のタブレットに 。。。

なんか、絵が。。

 

誰かのいたずら書き?

 

いや、この画風は。。。

母さんが 描いたイラストだ。

(今から50年前、、若い頃はグラフィックデザイナーだった彼女)

 

自慢気に私に見せてきた。

 

おや。

今の特徴 捉えてる。

 

髪の毛!!

 

ちょっと!!

 

そこ、描く!!?

 

 

ここ2,3日で 予定通りな感じで ハゲ散らかしてきてる私の頭。

恐るべし抗がん剤

 

 

で、そんな私の特徴を捉えた 名画がコレ。

 

 はい。

鉄平のブログって ???

あらためて、鉄平です。女です。40代です。


癌になった人
癌になりたくない人

癌になりそうな人

 

 

自分のリアルタイム体験談を交えながら
美味しく 身になる 食べものネタを中心に載せていきます。たまにズレます。毒づきます。

今 私が入院しながらも実行してること、これから 試してみたいことなど 支離滅裂に綴った内容になるでしょう。

なんせ、今年3月からのいきなり現役 癌闘病患者(抗がん剤治療中)なんで、只今、『子宮体がん ステージⅣ』という先の見えない病状を色々手探りで 侵食中癌細胞vs元気な細胞のバトルを体内で繰り広げようと それなりに必死な日々なのです。

気持ち的には 優しく包み込み~受け流し~ポイッとする イメージ ww

あまり、攻撃すると反発してきそうなので( ; ゜Д゜)

しかも、毎日 笑いながらってのが 不可欠です。
そのレシピをありとあらゆるとこから 取り入れて お気楽で有意義な癌の入院ライフを送りたい次第でございます。

テーマ さよなら副作用 (わかりやすぅ ww)
↑↑↑↑↑
けど、コレかなり重要!!